キッチン ぶぶ亭

無農薬野菜を使った料理と自家製天然酵母パン、お弁当のブログ (ハンドメイド雑貨、縄文ワールドのお話もあるよ)

今回の旅は 去年行きそびれた東北旅行(西海岸)です。

前日車中泊して、行き帰りに山形で泊まり、
青森津軽を6泊して回る 8泊9日の旅でございます。

大阪を 20:00ごろ出発! GOOOOO!!! 
吹田から名神高速道路に乗って、京都、滋賀、
途中トイレ休憩を挟みながら、
北陸自動車道に入って ひたすら北へ、福井、石川、富山を経て
1:15 新潟 名立谷浜SAにて3時間仮眠。 そして、
6:15 朝日まほろばIC から高速道路を下車しました。

しば~らく走ると海が!!

DSC00926.jpg


旅の始めは温泉から。
山形県に入って、1つ目の「あつみ温泉」へ行くぞ!


DSC00927.jpg


う~~~~んんん、公衆浴場が どこかわからん。。。。
住宅街に、、、 これかなぁ?

DSC00931.jpg


ちょうど隣りの家のオッチャンがいてたので、聞くと、ココだそう。
ついでに駐車場の場所も聞いたら、 この辺はないけど、 うちの前に止めていいよ、とのこと!
ラッキー!
あったまって、いい湯でした。 さっぱりしました~。


DSC00930.jpg


この辺には こんな豚さんがいるらしい。

        DSC00933.jpg


ンじゃ、 酒田の町にでも行こうか。
まずは 駅で情報集め。

DSC00936.jpg


羽越本線 JR酒田駅
駅前になんじゃ? 巨大獅子舞の頭?


DSC00941.jpg


「酒田獅子頭」は 200年も前から作られていた郷土玩具なんだって。
魔除けとしても珍重されてるらしいけど、 これはデカイなぁ。


DSC00942.jpg


駅校内に大きな傘につられたものがお出迎え!
おもしろい。「傘福」というらしい。


DSC00937.jpg


小腹がすきましたね~。 なんか食べたいな。
駅の地図に「パン屋」を発見! 近くに「傘福屋」もあるぞ!
行くべし!!


DSC00940.jpg


パンの「喜屋」
え、中でも食べられるやん。

DSC00948.jpg


なかなか え~かんじのゆったりできるパン屋さんでした。

        DSC00945.jpg


        DSC00946.jpg



次は「傘福屋」さんへ行ってみましょ。

わ~~、かわいいなぁ。

DSC00953.jpg


ここは 工房になっています。
いろいろお話がはずんで、お茶(めかぶ茶)まで 出してもらいました。
どうして 傘につるすようになったのかは、わからないらしいけど、
そのころ簡単に傘が手に入ったからなんじゃないの?ということになりました。。。
寒い冬、昔の人はつるし飾りのひとつひとつに意味や願いを込めて作ったんだろうねぇ。


DSC00950.jpg


酒田と言えば、北前船、湊町、商人のまちだよね。

「酒田に本間家あり」 
ものすごく立派な建物です。
松がすばらしい!


DSC00957.jpg

DSC00958.jpg

DSC00960.jpg

DSC00962.jpg


お次は 山居倉庫(さんきょそうこ)。
12棟あるそうだけど、1棟は省内枚歴史資料館、
2棟は酒田夢の倶楽部としてお土産物屋になってます。
残りは今も倉庫として使っているらしいよ。


DSC00964.jpg


おなかすいたなぁ。 どこで食べようか? 
トンカツ食べたいけど、このあたりで有名な「平田牧場とんや」では 
金華豚がめちゃんこ高級らしいし、、、
あ、その近くにお惣菜とか売ってる「平田牧場本店」があるらしいから、行ってみよ。


DSC00966.jpg


やった! お弁当が3ケタで買えた!
とんかつ弁当

DSC00969.jpg


三元豚のハンバーグ弁当

DSC00967.jpg


それと、寒天入りキャベツ。

DSC00968.jpg



酒田は 白鳥の飛来地になっているらしく、
最上川沿いのスワンパークに 早々と来てるかも!? と、
そこでランチをしてみたかったのだが、今日は土曜日、
傘福屋さんは、「芋煮」やってるから、やめたほうがいいとのこと。
で、すすめてくれた「日和山公園」で 食べました。
北前船の1/2のスケールの模型がございます。
 

      DSC00971 (1)


ここでも さっきまで芋煮をやってたみたいだったけどね。
子供たちメインの1グループしかいなかったので、まぁ、よかったわ。

芋煮って こんなのだよ~
IMG_0731.jpg   IMG_0730.jpg



酒田の港のほうへ行ったら、 かわいい絵のついた船がいました。

DSC00973.jpg


さて、お次は 宿をとってある、お隣りの 鶴岡市へ戻ります。

JR鶴岡駅はこんなかんじ。

         DSC00975 (1)


羽越本線の電車。

DSC00974.jpg


鶴岡カトリック教会天主堂

        DSC00976.jpg


天主堂の 門構えは和風なのじゃ。

DSC00978.jpg


宿の手前にあった 餅や。
前を走っていた車が入って行ったので おいしいのか?
と、Uターンして 入ったのだ~。

DSC00979.jpg


あんこ入りのとち餅と草もちを注文して、お店でいただいたのだが、
めちゃんこおいしい!!! さすが庄内で作られた餅米をつかってるだけあるわ!
残念ながら、あまりに食い意地をはっていたので、写真はありません。
帰りもまたぜったい寄ろうと、大阪土産にするのだ!と堅く思ったのでした。

2日目に続く。。。。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
2日目
今日はここ山形の鶴岡から
秋田を通って、縄文王国青森、三内丸山遺跡に行って、
津軽半島のほぼ中央まで北上します!

7:40 出発!
(帰りもお世話になります。)

    DSC00981 (1)


庄内平野は米どころ。

DSC00983.jpg

この フェンスが折りたためられてるようなものは、なんだろう?
と思っていたのだが、ふと、雪よけか。。。。 と気づいた。
きっと、吹雪くんだろうなぁ。
大阪ではほとんど雪降らないからなぁ。

走っているうちに 鳥海山が見えてきた! 秋田富士とも言うらしいね。

DSC00985.jpg


そう、秋田入りです!!

DSC00986.jpg


このあたりに、「九十九島」と言って、
かつて海に浮かんだ島々が、地震で一夜にして海底が隆起したというのが
あるそうなんだけど~~~、いや、今日は先を急がねば!!
帰りに見ることにしよう。 とにかく青森入りしなくては!!
なので、二ツ井も大館もスルーしちゃうよ!

おなかすいた~。
青森との県境近くにある、 道の駅、やたて峠 でお昼にしよう!


DSC00991.jpg


比内地鶏きりたんぽ鍋や、わっぱめしも食べたいけど、、、
ちょっと 予算が。。。。
あ、稲庭うどんがある!  わたしはこれ!

DSC00988.jpg


ぶぶちゃんは、桃豚ロースカツ定食!! 
道中 「桃豚」の看板見て、気になってたんだよね、食べれてよかった。

DSC00990.jpg


どちらもめっちゃおいしかった。 
明るい店内で ゆっくり食事ができました。 ヨカッタ、ヨカッタ。

曲げわっぱいいなぁ~、ほしいなぁ~。

DSC00994.jpg


みやげもん屋さんに、どこかで見たような顏を発見!
うわ~~~、そっくり! 誰に似てるかは、ないしょ。 へへへ(#^.^#)

DSC00993.jpg


さて、やっと 青森入りです! (青森県の標識、撮りぞこの~た。。)
碇ヶ関(いかりがせき)ICから 東北自動車道に乗って、青森ICまで行きます。

青森に入ると、突然りんご、りんご、りんご!!
この写真、わかるかな? りんごの木と岩木山!!

DSC00996.jpg


うわ~~~あれが、岩木山!!
津軽富士とも言われてますね。

DSC00995.jpg


ついに、ついに来た!!
三内丸山遺跡!  
今回の旅のメインの一つでございます。

DSC01002.jpg


じゃ、じゃ~~~~~ん!

DSC01003.jpg


建物の中に入ると いきなり、でっかい縄文土器のつくりもんがお出迎え!

     DSC01005 (1)


館内は 写真OKだそうです!
やった!

ここの目玉はコレ、
大型板状土偶。

     DSC01006 (1)


よく見てね。パンツのようなもの、はいてるでしょ。

他にも いろいろな板状土偶がありました。
おもしろい顔ね。

DSC01008.jpg


このヒスイ 素敵でしょう。
きれかったよ~。

     DSC01009.jpg


おもしろい土器もありました。

DSC01007.jpg


ミニチュア土器なんてのも あるんだね~。
何を入れたんだろう。種かな? それともままごと用とか?

DSC01014.jpg


たくさんの土器が出土しているようですね。
縄文人は人形です。

DSC01011.jpg


館内から トンネルをくぐると、遺跡のほうへ出られます。


DSC01016.jpg


遺跡では、住居など復元されたものや、 本物の遺跡が見れるようになっているのです!

DSC01017.jpg


これは、大型掘立柱建物の復元されたもの。
この横の 白いドーム型の建物の中では
本物のクリの柱と柱穴が見れるのです!

DSC01020.jpg


こちらは 本物の盛土。(これもまた別のドーム内にある)
大量の土器、石器、ヒスイなどが土と一緒に捨てられていたようです。


DSC01023.jpg


住居の復元

DSC01019.jpg

DSC01018.jpg

DSC01025.jpg


ぜんぶ見て回りたいが とても時間がありません。
残念ですが、 ざっと見て 次に行くことにします。

あ、 その前に 名物の「ソフト栗~ム」を食べないと!!
食い意地をはっていて、写真撮り損ねたので、  00003.jpg
青森情報サイトアプティネットさんから ちょっと拝借。
栗の味が まろやかで、ダダ甘くなくて、すんごくおいしかった! 

ミュージアムショップに、あまりめぼしいものがなかったのは
とっても残念でした。
せっかく来たので、マグネットだけGETしました。


DSC01526 (1)  IMG_0701.jpg



さて、お次は、 青森駅や市役所の近くの、
「青森県立郷土館」です。 これも旅のメインの一つです。
ここにすごくすばらしい遮光器土偶があるのです!!

DSC01063.jpg


「風韻堂コレクション」と言って、
青森市の医師、大高氏という人が 集めたもので、第一級のコレクションなのです。

DSC01027.jpg


展示品の写真は 申請をして、許可をとって撮れたのですが、
ブログなどに載せるのは、また別の申請が必要なので、
残念ながら、 ここではお見せできないのです。。。

パンフレットから 写真を撮ったもので、ガマンしてください。
遮光器土偶は、こんなんです。

IMG_0734.jpg


すごいでしょ。
本物は もっとパワーがあって すばらしいです。
ぜったい、本物でないと わかりません!!

おへそから 向こうが見えるのですよ。

他の土偶も、土器も それは、すばらしかったです。
小さな小部屋に 並べられてました。

いつまでも、いつまでも見たかったけれど、宿へと向かわねばなりません。
これから 1時間強 車で走って、五所川原、金木のまだ北、中泊。
津軽鉄道の終点地でもある「中里」まで行きます。


五所川原あたりで、、、、
わ、コレ何? 煙。。。
わ~~、前見えへんやん。

DSC01064.jpg

藁を焼いているようですね。

DSC01065.jpg


藁団子か?

DSC01067.jpg


あ、 馬。 ポニーかな?

DSC01069.jpg


これが、津軽中里駅です。

DSC01072.jpg


宿に チェックインして、 夕飯食べに行きましょ。
宿の人に聞いたら
この辺りは ほとんど食べるところがないんだけど、
夜は居酒屋になるけど、1軒だけあるとのこと。
定食のようなものもあると言ってた。。。。

それが、ここ「哲」。

DSC01079.jpg


う~~ん、私たちお酒飲まないけど、ほんとに、何か食べれるものあるかしら?
恐る恐る入ると、、、、、 ありました!!


ぶぶちゃんは 焼魚定食。

DSC01076.jpg


わたしは 貝焼き定食。

DSC01073.jpg


ホタテの貝殻を鍋代わりにした玉子とじ。この辺の郷土料理です。
アツアツで おいし~~~。

DSC01075.jpg


きょうは、日曜日で私たちの貸切状態でした。
大阪から来たとのことで、いろいろ話が盛り上がりました。
あしたも来ます!って言ったら、 明日は休みだって。。。。
明日の夕飯どうしよ~~~。 ここ1軒しかないのに。。。。

それはさておき、 
近くの共同浴場の温泉にでも入って、
帰りにスーパーに寄って、牛乳でも買っていくことにしましょう。


スーパーに入ると、いきなり長靴売り場だった!!!

DSC01081.jpg


なんだか、欲しくなる。
なんだか、欲しくなる~~~。

その横は、ヤッケ売り場。
こんな柄物、見たことない。
上下で498円!?
う~~~ん、 欲しくなる、欲しくなる~~~~、 が、買わない。

DSC01080.jpg

牛乳のみ買って、帰る。

3日目に続く


テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
3日目
今日は津軽半島の北限、龍飛岬に行く予定だったんだけど、
台風18号の影響で、雨。
どうやら今日1日中雨で、明日は晴れそうなので 
明日の予定といれかえてして、今日は
南下して、金木や五所川原方面へ行くことにしました。


津軽鉄道 深郷田駅
ポツンと、、、無人だね。

DSC01084.jpg


芦野湖かな?

DSC01085.jpg


踏切の花咲じぃさん?

DSC01086.jpg


芦野公園駅
このあたりに来ると、太宰治氏の小説にでてくる場所がでてきますね。

DSC01087.jpg


こちらが、旧駅舎。
旅に出る前に 小説「津軽」を読んだので、あぁ、と思います。
今は喫茶店になっているようです。 入ってみたかったけど、、、。

DSC01088.jpg


これは、金木駅

DSC01089.jpg



金木の町へ来たのは、「津軽三味線会館」があるからです。
ここで、三味線のライブが聞けるのですよ。

DSC01095 (1)

演奏が始まる前に 津軽三味線の歴史と 金木の町のビデオを見ます。
それから、
りんご節やら、いろいろ演奏してくれて、最後は津軽じょんがら節でした。
へ~~~、と思いました。 力強くよかったです。
すみません、この人のお名前はわかりません。。。

DSC01093.jpg

展示物もおもしろかったですよ。
津軽三味線のルーツや歴史、津軽民謡、郷土芸能等を紹介していて、
「世界の弦楽器・三味線」コーナーでは、各音色を聴くことができたりね。
三橋美智也についても展示されてて、へ~~、こんな人やったんか、と
ちょっと思ったりしてね。

このねぷたは小さいものだけど、舞台の端にありました。

DSC01094.jpg

ここでかわいいバッジをGET。   DSC01526 (2)


会館の近くに 太宰治氏の生家があります。

DSC01096.jpg


めちゃめちゃ 立派なおうちです。
テレビで見たことあるから、中には入らなかったけど。

DSC01099.jpg


おうちの向かいに 金木観光物産館「マディニー」があります。
入ってみると、、、、、
太宰治氏がキャラクターになったグッズがイロイロ売られててビックリ!
お酒だね。 彼は好きだからね。

DSC01100.jpg


ファイルもあるね。
しかし、、、 家の前で自分がキャラクターになったグッズが売られてるの、
彼はどう思うのだろうかね。。。。。
こんなことになるとは、思わなかっただろうね。。。。
わたしは、彼のグッズはまるで買う気はないですが、おもしろかったです。


DSC01101.jpg


こちらは 雲祥寺です。
太宰治氏が子守りのタケさんに連れられ地獄極楽の絵を見た、
という所のようです。

DSC01106.jpg


ここも中には入らなかったけど、 立派な釣鐘堂です。

DSC01107.jpg


おなかがすきました。
近くで 何か食べちゃいましょうよ。
先日 テレビで見た軽食屋に行ってみようか。
なんだかコワイけど。。。。

DSC01115.jpg


店内は わ~~、超レトロ。
奥さんが一人でやってます。


DSC01109.jpg


DSC01108.jpg


おにスぺ (おにぎりスペシャル) を注文。
これで 500円です! OK!

DSC01113.jpg


タバコのにおいが染みついた店内だったので、早々と店をでて、
五所川原へ向かうべし。

DSC01116.jpg


こちらが 五能線 JR五所川原駅です。 
                           DSC01124 (1)


そいでもって、 その隣にあるのが、津軽鉄道 始発駅の五所川原駅です。

DSC01119.jpg


DSC01120.jpg


駅舎にはいると コロちゃんがお出迎え~。
そして、 いましたよ、 先日これもまた別の鉄道番組で見た女の駅員さん。
なんて番組だったかな~。。。。??

       DSC01123.jpg



さっき行った津軽三味線会館においてあったチラシ。
五月女萢(そとめやち)遺跡の特別展が
五所川原の立佞武多の館であるらしいから、行ってみることに!!
実は、このチラシの真ん中の土面、見たかったんだよ~。

       IMG_0738.jpg

人面付土器というらしいけど。 遮光器土偶の目になってるでしょ。
顔全体にベンガラの赤色顔料が塗られているのです。
こちらの展示物はすべて 写真撮影不可でした。 残念。

出土した人骨などもあり、それは さすがに見れなかったわ。
そんなの掘り起こして、展示したらアカンと思う。

この「立佞武多の館」に入ったところに 大きな大きな立佞武多が立っています。
デカイ!!


       DSC01125.jpg


迫力の顔ですね~。

DSC01126.jpg


このほかにも数々が見れるようですが、
別料金が発生するのと、あまり興味がないので、
入口のところにあったものだけを撮影。

これは ミニチュアです。

       DSC01127.jpg

立派で 綺麗です~。

       DSC01128.jpg


では、 五能線沿いに西へ「道の駅 もりた」まで 行こうよ!

道の駅で お土産に りんごジュースをゲット。
なんか、かわいい。

IMG_0691.jpg

つがる市のマスコットキャラクター
つがーるちゃんもかわいいで~。
                       IMG_0692.jpg


そして、道の駅で共同浴場を尋ねたんだけど、 
その温泉にたどり着く前に え~~かんじの温泉発見!!
ここに入るべし! 


DSC01130.jpg


塩っぽくない温泉でした。あったまりました~。
おもしろいオバチャンがいて、「ヘバ」って使ってた。津軽弁だね。
毎回、一旦言った言葉を、また私にわかる言葉に直して話してくれました。
100円の洗顔クリームや、 頭を洗えといって、シャンプーだと言って、
コンディショナーをドバ~~っと出してくれたりして、、、
(なかなかヌルヌルがとれなくて、何回も何回もすすぐハメになりました)

さてさて、 お次は しゃこちゃん駅に行くぞ~!!
これも 旅のメインの一つでございます。
しゃこちゃんとは、遮光器土偶のニックネームです。
五能線の木造駅は 巨大しゃこちゃんがはりついた駅なのです!

出た~~~!!!
アレ、しゃこちゃん!! しかも目が光ってる!!

DSC01132.jpg


残念ながら写真ではよくわからないのですが、
電車が来ると 白色LEDで ピカピカ、キラキラ目が光ってお知らせするのです。
ラッキー!!ラッキー!!

どど~~~~んん。 そびえたつしゃこちゃん。


DSC01144.jpg


しゃこちゃんは、片足がなく出土したので、 そこが駅の出入り口になってるんだな~。
え~かんじや~。

横顔もえ~~で~。

       DSC01137.jpg


この木造駅から、ちょ~~~っと行った所で出土したのでございます。
本物は残念ながら 東京国立博物館に展示されていて こちらでは見れません。

               DSC01143 (1)


DSC01142.jpg


駅の前。


DSC01146.jpg

小説「津軽」の中で、
「木造は、また、コモヒの町である。」「この町のコモヒは、実に長い。」
と書いてあったので、楽しみにしていたんだけど、そんなものはもうまったくなかった。。。
コモヒとは、「こみせ」のことで、積雪の時に人の通路となる軒下のことらしいです。 


では、では、しゃこちゃんグッズ買いにいくぞ!!
めっちゃ たのしみ~~~♪

「街の駅 あるびょん」さん。
「あるびょん」 とは 津軽弁で 「あるだろう」 という意味らしい。
大阪弁で、「あるんちゃう」 ということですな。


DSC01150.jpg


入店しますと、 いきなり、
しゃこちゃんどら焼き!!
うひゃ! かわい~~~~けど、ぺっちゃんこ!
買うべし!!

DSC01147.jpg


次に しゃこちゃん煎餅
よくわからないけど、 ごま味をGET!!


DSC01148.jpg


ここへ来たら、買わないとアカンでしょ。

DSC01523.jpg


さらに奥に入ると、、、タオル発見!
さらに奥に入ると、、、、あった!! トレーナー!

ぶぶちゃんにトレーナーを買ってあげようと思ったら、
「こんなん来たら、シャレにならん・・・」 とのこと。
ではでは、 みーみが着よう、と思ったら サイズがデカすぎ!!トホホ、、、、(>_<)

ふりむくと、女の店員さんがしゃこちゃんTシャツを来ているではないか!!
「それ、欲しいんですが!」 というと、もう売り切れでない、とのこと。
「大阪から来たんです。しゃこちゃんめざして~(T_T)」と言うと、
「じゃあ、ぜったい欲しいですよね!?」と言って製造元へ連絡してくれて、
1枚作ってくれるとのこと!! わ~~い ヽ(^o^)丿
2週間後に到着するらしい。。。 めっちゃくちゃ楽しみですぅぅぅぅ。

そいでもって 他のスタッフの方が、
「問い合わせでかなり待ってもらったので、おわびに 
しゃこちゃんの文鎮をあげます。 手作りものですよ」 と!!!

IMG_0709.jpg


かわいぃ~~~、かわいぃ~~~!!!
これ、 トレーナーの横に売ってたのと同じだ。 高い値札ついてたよ。
きゃぁ~~~~!!! 私は もう、もう、 有頂天倶楽部です ヽ(^o^)丿
あるびょんさん ありがと~。


これが、 しゃこちゃんタオル(イエロー)
他、ピンクやブルーもあったんだ。
全色買えばよかった。。。。。

IMG_0707.jpg


近くにしゃこちゃん温泉があるらしい。

IMG_0710.jpg


それでは、 しゃこちゃん出土現場へ 向かいます。

この町のマンホールも しゃこちゃん。

DSC01152.jpg


看板も しゃこちゃん。

DSC01157.jpg

        DSC01167.jpg


盛り上がってきましたね~。

あ、あれは!! しゃこちゃん!!


        DSC01161.jpg


ここで、 東京のしゃこちゃん研究隊の人たちに出会ったのでした。
なんだか 有名な人らしいです。 中の一人はほりいゆうじさんと言う人でした。
(ぶぶちゃんもわたしも、誰やねん???・・・・・)
「しゃこちゃんファンですか?」と聞かれ、「そうです!みなさんもしゃこちゃんファンですか?」
と聞いたら、「そうです。こんなとこ、しゃこちゃんファンしか来ないでしょう。」
それもそうだ、と大笑い。 
その中の一人は縄文倶楽部の人で、長野県出身らしく、「あそこもいいのがあるんですよ~」と、
「尖石遺跡ですね。行きましたよ」というと大喜びされてました。
 
縄文の本とか、パンフレットを いくつかいただき、
またまたみーみは 有頂天倶楽部に!! ヽ(^o^)丿
楽しいひとときでした。


DSC01160.jpg


しゃこちゃん像の左奥の茂みで 農作業中に発見されたそうです!!
他にも出土したらしく、ここを「亀ヶ岡石器時代遺跡」というそうです。

この広場に立つ公衆トイレ

DSC01158.jpg


窓には、もちろん・・・・・しゃこちゃんが!!!

DSC01159.jpg


近くの「縄文館」で 他の出土品を見ようと思ったんだけど、
残念ながら、 閉館日。
資料館「カルコ」は開いていると東京の人に聞いたので、
行ってみたんだけど、開館時間に間に合わず、閉まってしまいました。
残念・・・・・・・。

気を取り直して、 「日本最古のりんごの木」を見に行ってみましょう。

ちょっとややこしい場所にあるのだが、、、 なんとか到着!

DSC01172.jpg


周りはりんごだらけ~~~!
どこにあるのじゃ??

DSC01174.jpg


ちょっと 家の敷地内のようなところを行くと、、、あった!!


DSC01179.jpg


たくさん、りんごが生ってます。
樹齢 136年だそうですよ~~~。 大きな大きな木です。

DSC01177.jpg


DSC01180.jpg


ちょうど、おうちの方が横の別のりんごを収穫中でした。
これは、「北紅」というりんご。 大きな、大きなりんご。
すべて予約が入っているそうです。

DSC01183.jpg


収穫の際、 落としたのがあるので、あげるわ。と 2個もいただいちゃいました!
ラッキー!!
みーみは またまもや 有頂天倶楽部!! ヽ(^o^)丿


DSC01185 (1) あとで量ると1個800gもありました。 

きっとめっちゃ高級よ~~!!! (#^.^#)
こんなに大きいの、普通に出回ってないもんね。


他にも まだ淡い色のりんごもありました。

DSC01187.jpg

DSC01189.jpg


こちらは かりん ですね。

DSC01184.jpg


いやぁ~、 今日は雨だったけど、 
ラッキーづくしの楽しい1日になりました。

晩ごはん、どこで食べるか迷ったあげく、
五所川原駅の観光課で 「駐車場のある定食屋」を聞いたら、 
このあたりは、夜は飲み屋さんばかりになって、食堂は閉まってしまうらしい。
イオンモールにも地元店があると勧められ、仕方なく行くことに。

そこで、津軽そばの「梵珠庵」さんへ。
期間限定の きのこそばを注文。

ぶぶちゃんは 天ぷら付き。

DSC01191.jpg


みーみは かき揚げ付き。

DSC01192.jpg


高野豆腐が入っているという めずらしいそばでした。
思いのほか おいしくいただけて、よかったです!

ではでは、 お宿に帰りましょう。

4日目に続く。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
4日目
晴天じゃ~~!! やった~!

2日間お世話になった宿とお別れして、
今日は 津軽最北端、龍飛岬まで北上して、そして弘前、
宿のある西目屋に行きます。

DSC01194.jpg


おもしろい車 発見。
ちょっと 大阪では見ません。

DSC01199.jpg


龍飛岬には、中泊町(中里地区)より 外ヶ浜~今別~三厩(みんまや) 経由で行きます。


DSC01202.jpg


のどかな道が続きます。

DSC01203.jpg


DSC01206.jpg


お、 三厩に来たようです。
ここにはJR東日本 津軽線の最北の駅があります。

DSC01209.jpg


三厩は 海にへばりついた町で、なんかおもしろかった。

DSC01213.jpg

DSC01215.jpg

DSC01216.jpg


小説「津軽」の一文。

「もう少しだ。私たちは腰を曲げて烈風に抗し、
小走りに走るようにして竜飛に向かって突進した。
路がいよいよ狭くなったと思っているうちに、不意に、鶏小舎に頭を突っ込んだ。
一瞬、私は何が何やら、わけがわからなかった。 
”竜飛だ。”とN君が、変った調子で言った。」


DSC01217.jpg


龍飛の村はどんな感じなのか、とても楽しみにしていました。
車道なので、 あまり面影はなかったけど、 
その頃を思って 見ると、 へ~~~~ って感じでした。


DSC01219.jpg


小さな港がありました。
海で船どうしでマイクで会話しているのが 聞こえてました。

DSC01220.jpg


岬の上のほう、灯台に行ってみましょう。

あぁぁぁ、 ここ、ここ!! STOP!!
ここも この旅のメインの一つ!!
「津軽海峡冬景色 歌謡碑」でございます。


DSC01222 (1)DSC01222 (2)


もちろん、真ん中のボタンを押す。
大音響で、歌が流れる。
「~♪ ごらん あれが竜飛岬 北のはずれと~~~♪」
ワンコーラスをみーみの振り付けで 動画を撮ったけど、
恥ずかしくて、もう見れたものではありません。。。。(#^.^#)


ここから さっきの港が見えます。

DSC01221.jpg


そこから ちょっと行くと、 
有名な 「階段国道339号線」があります。


DSC01226.jpg


階段を降りると、さっきの港のほうに降りれるみたい。

DSC01225.jpg


10月に あじさい??


DSC01227.jpg


これが 龍飛崎灯台です!

DSC01233.jpg


今日は 本当にいい天気! 絶好の龍飛日和!
下北半島はもちろん。

DSC01238.jpg


北海道だって 見えます!!
あれは、 松前半島。

DSC01242.jpg


すばらしく いい天気だぁ~~!!

DSC01237.jpg


DSC01241.jpg


渡り鳥研究会の人が 必死に写真を撮っていました。
「ノスリ」 が来ているのです。

DSC01246.jpg


ノスリはタカのような鳥。
何羽か飛んでたけど、我々には シャッターは切れなかった。。。
なので、 野鳥の会さんから画像を拝借。 
ノスリってこんな鳥です。     
                      064.jpg


かわいいブルーの花が咲いていました。

DSC01249.jpg



それでは、 竜泊ラインで西海岸(小泊方面)へ降りましょう。

海へと突っ込んでいく道。

DSC01253.jpg


海岸線が 美しいです。

DSC01254.jpg


DSC01255.jpg


すすきが陽に光って キラキラきれいでした。

DSC01257.jpg



まもなく 十三湖です。
松林の道。

DSC01262.jpg


あ、 来た。
十三湖のしじみは有名。 おいしいんだって~。
「しじみ汁~~~」 と叫びながら 通り過ぎるのであった。。。

DSC01263.jpg


DSC01267.jpg



これは 木の板で作った防雪柵 「カッチョ」ですね。
津軽では 日本海からの強風で 吹雪がスゴイんだろうなぁ。
このカッチョが2キロも続く所があるらしいです。
冬は来れませんな。

DSC01264.jpg



津軽平野をどんどん南下。
通称メロンロード(メロンやスイカなどの栽培が盛ん)


DSC01273.jpg


辺りは、沼や池など湿原がいっぱい。

DSC01279.jpg


おぉ~~~!! 正面に見えるのは 岩木山ではないか!!

DSC01282.jpg


弘前に近づくにつれ、古い家がいっぱい出てくる。
大変 おもしろい!! 
車窓から撮るの追いつかない!! シャッターチャンスを何度も逃しちゃった。。。

DSC01284.jpg


DSC01285.jpg


DSC01291.jpg


ミラーに映った家もまた古い。

DSC01292.jpg


朽ちてます?

DSC01286.jpg


DSC01289.jpg


そうそう、 ほとんどの屋根には、滑り止めがついてるのよね。
雪かきの時に 落っこちないようにしてあるんやね。
わたしは こんなのも見たことがなかったのだ。

DSC01290.jpg


そうこうしているうちに 弘前に入りました。
武家屋敷群かな?

DSC01294.jpg


いや~~~、おなかすいた! 
あてにしていた食堂「くどう」は駐車場に入れず、断念。

どこかない? どこかない?
あ~~、もう~~、ここでいいや。
駐車場もあるし、わざわざ看板に「おいしいとうわさの・・・」って書いてあるし。笑


       DSC01300.jpg


いちばん無難な シンプル蕎麦。
店内はタヌキの剥製がおった。こわかった。こわかった。
なので 店内の写真はなし。

DSC01297.jpg

なかなかおいしかったです。 ヨカッタ!

DSC01298.jpg


弘前の観光局に友人の友人がいる ということで訪ねてみることにしたが、、
本日休み。あさって来るって、、、、。
仕方がないので、 観光局の展示物を撮影して帰る。

      DSC01303.jpg


      DSC01302.jpg


この後、急いで ここから30分くらいの西目屋の宿にチェックイン。

夜、宿の周りに食べると来ないので、またもや弘前に出没。
旅行前に調べてた「とんかつ しげ作」へ。

DSC01312.jpg


何たべる~?
誰かが「いがめんち」頼んだ。

DSC01305.jpg

あ~~、わたしもそれにする~。

「いがめんち」はこのあたりの郷土料理。
このお店では あらかじめ作っておいた冷凍いがめんちペースト(イカのゲソ入り)を
解凍して、ニンジンやキャベツ等をきざんでからめて 油で揚げておられました。

特製とうがらしをかけるのをおすすめしていると言い、
いきなり ドバッと ふりかけられて、びっくり!!\(◎o◎)/!

DSC01308.jpg


辛いのでは????
とおそるおそる食べたら、、大丈夫!! おいしい!!
め~~~~っっちゃ おいしい!! 絶品!!

DSC01309.jpg


ぶぶちゃんは とんかつ定食
ラード0度から かつをいれて揚げていくのです。
お店自慢の揚げ方!!

DSC01306.jpg


いや~~~、 おいしかった~~~!!

デザート、デザート。
みーみお楽しみの弘前アップルパイ。
第1号は こちらのお店パティスリーヴェルジェのアップルパイ

DSC01314.jpg

DSC01315.jpg


車ん中で食べよう!!

DSC01316.jpg


ちょっと ピンボケてるけど、 ちっちゃなアップルパイです。
甘かったけど、おいしかったです。

DSC01317.jpgDSC01319.jpg


毎日1個はアップルパイ食べるネン。
「弘前アップルパイガイドマップ」があるもんね!!

IMG_0768.jpgIMG_0767.jpg

旅行前に 青森観光局から取り寄せておいたんだ~、パンフレット♪
(用意周到のみーみである・・・ウヒヒ)

5日目に続く。。。。。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
5日目
晴天なり!

今日は、西目屋から北上して鰺ヶ沢に出て、西海岸を南下して 十二湖に行きます。
帰りに わさおに会いに行くから 楽しみ~♪

DSC01320.jpg


岩木山が美しいです。

DSC01322.jpg


りんご畑だらけ~。

DSC01323.jpg

DSC01324.jpg


以前は茅葺だったろう家がポツンと。。。

DSC01326.jpg


かかしの里がでてきました。
なんか ほのぼのしてますね~。

DSC01328.jpg



他にも ふなっしーやくまもんもいましたが、
う~~~ん、、、なんだかちょっとコワイような。。。

DSC01329.jpg


わ! 海に出ましたよ~!

DSC01335 (1)


いか焼き村。。。

         DSC01338.jpg


ようやく 十二湖に到着!!
世界自然遺産の白神山地。 ちょっと散策。

DSC01348.jpg


鶏頭場の池

IMG_0137.jpg

DSC01340.jpg


十二湖のうち 一番有名な青池。
「青いインクを流したような」と言われてます。

DSC01346.jpg


底に沈んだ木の枝が見えていて とても神秘的でした。
ただ ケタタマシイ観光客の団体が 静寂をやぶってしまうのであった。。。
いなくなるまで しばらくいましたよ。 

DSC01347.jpg

IMG_0143.jpg


こんなのが成ってました。

     IMG_0157.jpg


この茂みの奥にあるのが、沸壺の池。
この池も 青くて美しかったです。

IMG_0170.jpg


IMG_0169.jpg


自然の森はいいね~。
空気がおいしい。

IMG_0162.jpg


紅葉も 少し始まっていて きれいです。

IMG_0173.jpg


もっともっと散策していたいけど、
おなかがすいてきました。
深浦まで出て なにか食べに行きましょう!

「かまど屋」ってところで、「北前そば」が味わえると
じゃらんに書いてあったので 来てみたが、、、
はて、客は誰一人いない。
さきほど 覗いた食堂は満員で、しかも たばこモクモクで
やめたので、 まぁ、いいや、ここにしよう。

DSC01361.jpg


北前そば、、、、
昆布、めかぶがはいってるようですね。
ぶぶちゃんは コレね。

DSC01356.jpg


みーみは、
コチラ 野菜天ぷら入り。

DSC01357.jpg


おだしはおいしかったです。
また、ここの女将がおもしろいこと!
津軽藩と南部藩の話がたいへん興味深かったのと、
このあたりで力を入れている「深浦まぐろステーキ丼」の話は楽しかったなぁ。

で、女将に教えてもらった 店の前の 由緒正しい円覚寺。
深浦と言えば、ここらしいです。
「平成30年の7月17日にご本尊の十一面観世音菩薩の御開帳があるので、
ぜひ見に来なさい。」と言っておったが。。。

DSC01359.jpg

DSC01360.jpg


髪の毛で刺繍された掛け軸もあるんだそうです。


DSC01362.jpg


DSC01367.jpg


     DSC01363.jpg


風車が やっぱり東北っぽいね。

     DSC01364.jpg


深浦は 北前船が嵐などで出航できない時に 風待ちの港として栄えたところ。
今は 静かな港です。

DSC01373.jpg


女将も言ってたけど、 とても不便なところだそうです。
1軒だけあった自転車屋さんもなくなったそうです。

でもね、「感動は、不便の数だけ、ここにある。」のです。

DSC01368.jpg


楽しかったので、お昼にかなり時間を取ってしまいました。
ではでは、北上しましょう。

DSC01377.jpg

DSC01378.jpg


千畳敷海岸。

     IMG_0183.jpg


IMG_0182.jpg


昔 殿様が千畳の畳を敷いて酒宴をしたとか。。。
太宰氏も訪れた海岸です。


DSC01379.jpg



行きしなから気になっていた「日本一の北金ヶ沢のイチョウ」
見に来てる人いるね。


IMG_0186.jpg


樹齢1000年以上の古木らしいです。

      IMG_0187.jpg


黄色くなったら それはそれはすばらしいんでしょうね。

     IMG_0189.jpg



では、お待ちかね、「わさお」の町にいくぞ~!!

鰺ヶ沢の焼きイカ通りにあるハズ。。。。


IMG_0191.jpg


どこじゃ? どの店じゃ?

IMG_0192.jpg


あ! あった!!
「わさお」って犬なのよ。 まぁ、知ってる人は知ってると思うけど。
私は ついこないだ まっぷる青森の情報誌を見るまで知らなかったんだよ。

      DSC01391.jpg


焼きイカ屋「きくや」の看板犬。

      DSC01393 (1)

わさおは近くの「海の駅わんど」で捨て犬となっていたのを きくやの女将に拾われた、
ぶっさいくでかわいい、ライオンのような秋田犬なのです。(ブサかわ犬と言うらしい)

や~~~!!! おった、おった。

DSC01382.jpg


私は「わさお」という名前があんまりにも面白かったので会いたかったんだけどね。
どうも、映画にまでなった超有名な犬らしいですよ。

「こんにちは~!!大阪から会いに来ました!」って言ったら
オバチャンが 前に出してくれた。

DSC01384.jpg


オバチャンはとても親切で、わさおの横にずっと座ってニコニコしてる。
この日も観光バスで わさおを見に来てました。

右のスマートな秋田犬は お嫁ちゃんの「つばき」。
血統書付きのえ~~とこのお譲さんらしいよ。


DSC01387.jpg


わさおはオバチャンが大好きで、オバチャンが病気になって会えなくなったときは
毛がどっちゃり抜けたらしい。

わさお君 7歳。

      DSC01388.jpg


ぶぶちゃんが 焼イカ食べたいそうなので、店にまいります。

焼いてる、焼いてる。。。

DSC01401.jpg


シュッシュッと食べやすく切ってもらいました。
うまい、うまい とぶぶちゃん大満足!

DSC01397.jpg


店内は わさおの写真だらけ。

DSC01395.jpg


その中に、 こんなのが、、、
住民票までもっとるんやね。

DSC01400.jpg


かわいい看板。この向こうにわさおはいるのです。


     IMG_0193.jpg


わさおの家の裏は 海です。 よろし~~な~~。
じゃね、バイバイ~!!

IMG_0205.jpg


この後、わさおが捨てられてた海の駅わんどで わさおドロップをGET!
他にもクッキーやシールなど イロイロ売られてましたよ。

鰺ヶ沢は 舞の海秀平さんの故郷でもあり、海の駅の2階には
鯵ヶ沢相撲館がありました。 が、見てない。
舞の海さんも わさおに会いにきたようで、きくやに写真があったわ。

(わさおドロップ缶の 表 と 裏)

IMG_0697.jpg    IMG_0698.jpg


駐車場にあった 顔ハメパネル。
軽トラに「犬にさわらないで下さい」って書いてあるのがおもしろいねぇ。
もち、運転席に顔をはめて写真とりましたよ。 恥ずかしくてお見せできませんが。(#^.^#)


    IMG_0207 (1)


それでは 弘前に戻りましょう。

あ、その前に 岩木山の近くで 温泉でも入ろうか!!
ということで、百沢温泉にちゃぷ~~~ん。 (なぜか写真撮ってない。。)

そこから、百沢の松並木を通って、弘前に晩ご飯を食べに行こう。

DSC01403_20141220173145716.jpg


大きな立派な 松並木。
昔の人は、ここを参道にして岩木さんへとお参りに行ったのかと思うと、
へ~~~~ってかんじ。

DSC01404_20141220173147094.jpg

IMG_0215.jpg


わ、 デカイひょうたん発見!!

DSC01407.jpg


ハンモックに乗ってるみたい~♪♪ ゆら~ゆら~~~。

DSC01408.jpg


晩ごはんは、弘前で昨日ランチに行きそびれた食堂、「くどう」に行くことにしました。
毎日、いがめんちやに行くのも恥ずかしいしねぇ。

DSC01417.jpg


中に入ると、客はおらず、あやしげなオバチャンが一人、鼻をすすっていた。。。
大丈夫なのかしらン??

髪型がすんごくユニークで、めがねをずらして、こちらを見るのです。

野菜炒めと 玉子丼を頼んだら、ちゃっちゃと作ってくれました。 (よかったぁ)

DSC01413.jpg


ぶぶちゃんの野菜炒め

DSC01414.jpg


みーみの玉子丼

DSC01415.jpg


お味は 普通でしたよ。 まぁ、よかったわ。

ではでは、みーみのお楽しみの時間。
弘前アップルパイ 第2号をGETしに行きましょう!

今日はこちら、NOELさんのアップルパイですぅ。

DSC01410_20141221174124210.jpg


うわ! おいしそ~~。

DSC01422_20141221174319672.jpg

甘っっ!!
これは、やっぱりちと甘かった。

今夜は 皆既月食!! 
お月見しながら食べちゃいます~。

お、お、お、~~~ 赤い月!
やっぱり 浮いてるんやんねぇ。

DSC01418.jpg


6日目に続く。。。。。


テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
6日目
本日も晴れ!

今日は弘前のお隣りの黒石のこみせを見に行きます。
雑貨屋などもあるようなので 楽しみです。
道中、田舎館(イナカダテ)も通るので、田んぼアートも見に行きますよ。


今日も岩木山がきれいです。

IMG_0221.jpg


IMG_0222.jpg


車窓から写真をとるのはおもしろい。
立派なおうちです。 弘前です。

IMG_0223.jpg


ステキな塀ですね。

IMG_0225.jpg


大きな入口がありました。

IMG_0226.jpg


弘高下駅だって。 こじんまりした駅だ。
単線だね。

IMG_0227.jpg


そうこうしているうちに 田舎館についたようです。

マンホールのふたは、土器と稲穂の模様。
田舎館式土器と書いてありますね。 出土してるんやね。

IMG_0228.jpg


さてさて お城の建物の田舎館村役場をめざして、
田んぼアート 第1会場にやってきました。

IMG_0234.jpg


田んぼアート(たんぼアート)は、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って、
巨大な絵を作り出すらしく、 村おこしの一つとしてされてるそうなんだ。

村役場の展望台からよく見えるらしんだけど、、、、 え~~~、有料!!
なんちゅうこっちゃ。
しゃ~~ない、 下から見とこ。
なんとなく、字が見えるけどね。。。。。。(ーー;)
異なる稲を植えてあるのは よくわかるねぇ。

IMG_0233.jpg


なんか の~~んびりしたところです。

IMG_0235.jpg


展望台から見ると、こんな風に見えたようですよ。
すばらしいですね。

hujisann_hagoromo.jpg

2014tennyo_hagoromo.jpg


じゃ、第2会場に期待しましょう!!

第2会場は 村役場から少し離れていました。
道の駅いなかだて内の弥生の里展望所。 


DSC01426.jpg


なぬ!! ここも有料!?!
なんででしょうねぇ? 展望所くらい無料で解放して、誰でも見れるようにしたらいいのにねぇ。

下からだとよくわからない、、、、 マンガのような絵?

DSC01428.jpg


そう、 展望所から見ると、 サザエさんが見えるのであった。。。。。
うまいことできてるよね~。

sazaesan_minnano.jpg


近くに、期間中だけの「田んぼアート駅」がありました。

DSC01427.jpg

道の駅いなかだてでは、 リンデンバウムさんのアップルパイが売ってました!!
弘前のお店に見に行った時は閉まっていたので、めっちゃうれしい!!!
アップルパイガイドマップに載ってる50店舗中、一番食べたかったアップルパイやねん。
りんご酵母と国産小麦粉にこだわるノンシュガーの具。らしいねん。

IMG_0266.jpg


それと 減肥減農薬りんごで作ったジュースも売ってました!!
みーみ、大喜び♪ 
田んぼアートの展望台にはガッカリだったけど、道の駅には満足しました。

    IMG_0717_2015021513475258c.jpg  IMG_0718_20150215134754e38.jpg


先を急ぎましょう。


黒石に着きましたよ。
「こみせ」 はどこにあるんだろう?

IMG_0236.jpg


これは、滑り止めですね。
大阪は雪がほとんど降らないから、 へ~~~~、って思っちゃうね。

IMG_0237.jpg


あ、 出てきた、出てきた!!

DSC01433.jpg


「こみせ」とは、木造りのアーケードのことです。
冬の吹雪や、夏の日照りを避けて 買い物ができるんですよ。

DSC01438.jpg



昭和初期の黒石の写真ですね。
きっと 木造の駅前のコモヒもこんな感じだったんでしょうねぇ。


IMG_0238.jpg


今は こんなかんじ。

IMG_0242.jpg


DSC01437.jpg


夏は 確かに涼しそうだね。

IMG_0240.jpg


立派なたたずまいです。

DSC01441.jpg

DSC01442.jpg

IMG_0245.jpg


津軽じょんがら節 発祥の地なんですよ。

DSC01471.jpg


お見せに入ると、楽しい雑貨がいっぱい!
金魚の帽子。 おもしろいけど、、、買えんなぁ。。。
大阪でかぶられへんもん。 

IMG_0247 (1)


と、いうことで、黒石らしい 
りんごとこけしのハンドタオルと、
                      IMG_0696 (1)

青森ヒバの りんごの形のコースターをGET!!

IMG_0695.jpg
   

店の奥に 軽食食堂があって、舞台もありました。
そこに三味線と、津軽塗のギターがありました。
しげしげ 見ていると、、、、

     DSC01439.jpg


あと15分ほどで 無料の津軽三味線のライブが始まるとのこと。
よし、ちょっと外をぶらぶらして、また戻ってこよう!

わ、わ、 餅やを発見!!

DSC01443.jpg


なになに??
由緒ある餅店ですと!!! 


IMG_0248.jpg


いただきましょう!!
これをもって、ライブを聞きに行こう!

IMG_0251.jpg


演奏している最中も 食べていてもらってもかまいませんよ。
と、言ってくれたけど、、、そんなん食べられるような感じじゃございません。
我々ともう2組が聞きにきてるだけだったけど、
三味線に緊張感があって すばらしかったです。
(因みにおもちは大変、大変おいしかったです。)


DSC01449.jpg


彼の名は 佐藤晶(サトウショウ)さん。
演奏の後、 三味線弾いてみませんか?と声をかけていただき、
ぶぶちゃん チャレンジ!!
撥(バチ)の持ち方から、三味線の構え方から 丁寧に教えてくれます。

DSC01452.jpg

ぶぶちゃんは とってもじょうずにはじけたそうです。
感心してくれはりました。 

DSC01453 (1)


ぶぶちゃんも音楽をするから、話が合って、いろんなお話をさせていただきました。
と~~~~っても楽しいひと時でした!
みーみも 少し弾かせてもらいましたが、恰好はさまになってるといってもらえましたよ。(*^_^*)
ありがとうございました!!

こちらは佐藤晶さんの弾きっぷり。 

DSC01454.jpg



あ~~~、おなかすいちゃった。 なんか食べに行こう。
この奥に行くと蕎麦屋があるようなんです。。。

IMG_0255.jpg


あ、あった、あったお店。

DSC01464.jpg


大きな銀杏の木があるわ。
            DSC01465.jpg


す、すいません。
あまりにお腹空いてて、 気がついたら写真撮らずして食べちゃってました!
おいしかったですよ。 いいお店でした。

DSC01461.jpg


黒石のマンホールのふたは こけしとりんごと稲穂なんだね。
かわいいなぁ。

DSC01473.jpg


それでは、温泉に行きましょう!
黒石温泉郷にはいくつかの温泉がありますが、温湯(ヌルユ)温泉を選びました。
「鶴の名湯」 両側の大きなこけしがお出迎え。

DSC01476.jpg


こけしねぷただね。
ここは 津軽系こけし発祥の地らしいです。

DSC01477.jpg


これは、これは、「温泉客舎」というものではないですか。

DSC01480.jpg


へ~~、ひなびた感じが え~~味だしてます。

DSC01478.jpg


あ~~~、温泉気持ちよかった!!
近くにこけし会館があるそうなんで、行ってみることに!

「津軽こけし館」
もちろん こけしの顔ハメ写真は撮りましたよ!お見せできないのが残念です(*^_^*)

IMG_0258.jpg


中に入ると ど真ん中に 日本一のこけしちゃんが!!!
大きさ4.6m 胴回り1.5m !!

     DSC01484.jpg


じゃ~~~ん。 迫力ですぅ。

     DSC01485.jpg


右側にいる人たちと比べたら こけしが大きいのわかるよね。

      DSC01488 (1)


こけし館では、工人さんの作業も見ることができます。

DSC01489.jpg


DSC01490.jpg



店内は所せましと、こけしちゃんがいっぱい!!

DSC01486.jpg


伝統ものから、最新アーティストもんまでいろいろ。

DSC01487.jpg


かわいいラムネまでありました。

DSC01491.jpg


「こけし時代」 こんな本みたことない!!
大人気らしいです~~~!?!




他にも 紙製品やらなんやらありとあらゆるこけしのついたものが売ってました!!

今まで、こけしって怖かったんだけど、
ほら、昔の戸棚に ひっそり暗く置かれてるイメージがあって、、、、。
ところが、 ここに来て、生まれて初めて”かわいい”と思いました。
こんなにこけしってかわいかったっけ???

やはり 発祥地や、その地元に行くとぜんぜん違いますね。
風土と合ってるし、すごいわ~~~。 感動しました。

小さなメモ帳とピン止めを買ってもらいました (*^_^*)    
                          DSC01525 (1)


こけしの欄干発見!

DSC01493.jpg


これは なんだろな? おもしろい建物です。

       DSC01494.jpg


それでは 弘前方面へ戻りましょう!!

藤崎町の産地直売所「食彩ときわ館」に行ってみよう。
藤崎町は ふじりんご発祥の地です。
りんごはもちろん売ってましたが、缶詰のりんごジャムなんかも売ってました。

 IMG_0265.jpg


パンプキンプリンが売っていたので、GET!!
ひや~~、めちゃめちゃ おいしい~~~♪

IMG_0267.jpg


えへへ、 津軽ゆめりんごファームのアップルパイを見つけたのでGET!
これは、後で食べることにして、
朝買ったリンデンバウムのアップルパイをここで 先にいただきました~!
おいしいです。やっぱりサイコーでした!!

ではでは、パン焼き工房 Neue(ノイエ)さんに 
もう1個 アップルパイを買いに行こうか!


IMG_0273 (1)

ガ~~~~~ン!!!!!
売り切れ~~~~~。

IMG_0269.jpg


お店の人に聞くと、絶対欲しい場合は予約してくださいね。だって。。。。。(>_<)
リンデンバウムさんの次に欲しかったアップルパイだったのに。。。。
仕方ない他のパンを買うべ。

           IMG_0270 (1)

このお店の素敵なところは、外で田園風景を見ながら食べられるところと、
手作りスープ、ドリンクが飲み放題なんですよ!!

裏にヤギを飼ってました。
小ヤギはミミちゃん、おかあさんヤギはモモちゃんだそうです。

IMG_0280.jpg


「弘前こぎん研究所」 まだ開いてるかな?間に合うかな? 行ってみる?
ということで、急ぎ行ってみると、ギリギリ間に合った!!

DSC01502.jpg


倉庫のようなお店です。
作家さんから商品がここに届いて、そして各店舗へと卸すようです。

IMG_0285.jpg


麻布を木綿糸で刺す綴る「こぎん刺し」は 
衣服の補強と津軽の厳しい寒さをしのぐ知恵として生まれたそうです。

これはくるみボタン。
幾何学模様がステキですね。

DSC01498.jpg


どれにしようか迷っちゃう~~!!

DSC01499.jpg

女優の樋口可南子さんも こぎん刺しをされてるようですよ~。
このお店に写真あったよ~、 あ、サッカーの中田君の写真もあったけど、
彼はやらないでしょうねぇ。笑

えへへ、くるみボタン2個と針刺し(ピンクッション)を買ってもらいました (#^.^#)

DSC01526 (3)


日が暮れてしまいましたが、
ばんごはんまでまだ時間があるので、 弘前城を見に行ってみましょう。

わ~~、荘厳な門ですな~~~。

DSC01505.jpg

DSC01511.jpg


城はどこじゃ? 弘前城って、なかなか見えないのよね。

うわ! 出た!!

DSC01512.jpg


スゴイ!!! 感動です!! 見に来てよかったぁ~!!

      DSC01515.jpg


弘前城は この秋まもなく10年間におよぶ大修理をはじめるので、
それまでに見に来れてよかったです!


ではでは、 今夜の晩ごはんは、、、、
いがめんち!!! 
とんかつ しげ作へ!

また来たよ~~~~

IMG_0289.jpg

IMG_0291.jpg


やっぱり、ここのいがめんちでないと!!

デザートは 津軽ゆめりんごファームのアップルパイです。
これで 何個目だっけ???
思ったより、おもちゃっぽいパイでした。

IMG_0293.jpg


7日目に続く。。。。。。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
きのうの夜11時に旅から戻ってまいりました。

で、今日のランチはさっそく りんご北紅」をいただきます!
ほわっとしているけど、シャキシャキして 甘すぎず、 
とてもとてもおいしいりんごでした。 



テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ
久々の、久々のぶぶ弁です。
もう 涼しくなったから お弁当も大丈夫でしょう。

やっぱ ボボボ弁当はサイコーやね。

IMG_0716.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
おみやげの 山形庄内のとちもちと りんご「とき」

IMG_0720.jpg

テーマ:今日のランチ! - ジャンル:グルメ
こんばんは~~~!

焼き飯だよ~。


IMG_0722.jpg


IMG_0723 (1)

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ
ふふふ、 ふふふ。

IMG_0725.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
来た!来た!! ついに来た!!
しゃこちゃんTシャツ

もう2週間経つからそろそろ来るはずだと思ってたのだ!
青森 木造の「あるびょん」さんで 注文しておいた 遮光器土偶Tシャツです。

どう? かわいいでしょう!


これ、前
         IMG_0726 (1)


これ、後ろ
         IMG_0727.jpg


いや~、ちょっともったいなくて、しばらく着れないなぁ。
かざっておこう。  へへへ (^^♪

ねむ ねむ~~~、なんだか眠そう。

IMG_0732.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
むむむ、 むむむむ~~~。

IMG_0733.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
焼き飯 大好きなん!!

IMG_0736.jpg

IMG_0737.jpg

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ
もちろん、 毎回違う味付け、違う材料、違う焼き飯
おなかいっぱい食べるで~!!

IMG_0740.jpg

IMG_0742.jpg

テーマ:今日の晩ご飯 - ジャンル:グルメ
めずらし~~、 魚弁当

IMG_0744.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
何か お困り事でも??

IMG_0745.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
肉巻星人~~!!

IMG_0746.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ
なんだか、なんだか、うれし~な~。

IMG_0749.jpg

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ