キッチン ぶぶ亭

無農薬野菜を使った料理と自家製天然酵母パン、お弁当のブログ (ハンドメイド雑貨、縄文ワールドのお話もあるよ)

6日目
本日も晴れ!

今日は弘前のお隣りの黒石のこみせを見に行きます。
雑貨屋などもあるようなので 楽しみです。
道中、田舎館(イナカダテ)も通るので、田んぼアートも見に行きますよ。


今日も岩木山がきれいです。

IMG_0221.jpg


IMG_0222.jpg


車窓から写真をとるのはおもしろい。
立派なおうちです。 弘前です。

IMG_0223.jpg


ステキな塀ですね。

IMG_0225.jpg


大きな入口がありました。

IMG_0226.jpg


弘高下駅だって。 こじんまりした駅だ。
単線だね。

IMG_0227.jpg


そうこうしているうちに 田舎館についたようです。

マンホールのふたは、土器と稲穂の模様。
田舎館式土器と書いてありますね。 出土してるんやね。

IMG_0228.jpg


さてさて お城の建物の田舎館村役場をめざして、
田んぼアート 第1会場にやってきました。

IMG_0234.jpg


田んぼアート(たんぼアート)は、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って、
巨大な絵を作り出すらしく、 村おこしの一つとしてされてるそうなんだ。

村役場の展望台からよく見えるらしんだけど、、、、 え~~~、有料!!
なんちゅうこっちゃ。
しゃ~~ない、 下から見とこ。
なんとなく、字が見えるけどね。。。。。。(ーー;)
異なる稲を植えてあるのは よくわかるねぇ。

IMG_0233.jpg


なんか の~~んびりしたところです。

IMG_0235.jpg


展望台から見ると、こんな風に見えたようですよ。
すばらしいですね。

hujisann_hagoromo.jpg

2014tennyo_hagoromo.jpg


じゃ、第2会場に期待しましょう!!

第2会場は 村役場から少し離れていました。
道の駅いなかだて内の弥生の里展望所。 


DSC01426.jpg


なぬ!! ここも有料!?!
なんででしょうねぇ? 展望所くらい無料で解放して、誰でも見れるようにしたらいいのにねぇ。

下からだとよくわからない、、、、 マンガのような絵?

DSC01428.jpg


そう、 展望所から見ると、 サザエさんが見えるのであった。。。。。
うまいことできてるよね~。

sazaesan_minnano.jpg


近くに、期間中だけの「田んぼアート駅」がありました。

DSC01427.jpg

道の駅いなかだてでは、 リンデンバウムさんのアップルパイが売ってました!!
弘前のお店に見に行った時は閉まっていたので、めっちゃうれしい!!!
アップルパイガイドマップに載ってる50店舗中、一番食べたかったアップルパイやねん。
りんご酵母と国産小麦粉にこだわるノンシュガーの具。らしいねん。

IMG_0266.jpg


それと 減肥減農薬りんごで作ったジュースも売ってました!!
みーみ、大喜び♪ 
田んぼアートの展望台にはガッカリだったけど、道の駅には満足しました。

    IMG_0717_2015021513475258c.jpg  IMG_0718_20150215134754e38.jpg


先を急ぎましょう。


黒石に着きましたよ。
「こみせ」 はどこにあるんだろう?

IMG_0236.jpg


これは、滑り止めですね。
大阪は雪がほとんど降らないから、 へ~~~~、って思っちゃうね。

IMG_0237.jpg


あ、 出てきた、出てきた!!

DSC01433.jpg


「こみせ」とは、木造りのアーケードのことです。
冬の吹雪や、夏の日照りを避けて 買い物ができるんですよ。

DSC01438.jpg



昭和初期の黒石の写真ですね。
きっと 木造の駅前のコモヒもこんな感じだったんでしょうねぇ。


IMG_0238.jpg


今は こんなかんじ。

IMG_0242.jpg


DSC01437.jpg


夏は 確かに涼しそうだね。

IMG_0240.jpg


立派なたたずまいです。

DSC01441.jpg

DSC01442.jpg

IMG_0245.jpg


津軽じょんがら節 発祥の地なんですよ。

DSC01471.jpg


お見せに入ると、楽しい雑貨がいっぱい!
金魚の帽子。 おもしろいけど、、、買えんなぁ。。。
大阪でかぶられへんもん。 

IMG_0247 (1)


と、いうことで、黒石らしい 
りんごとこけしのハンドタオルと、
                      IMG_0696 (1)

青森ヒバの りんごの形のコースターをGET!!

IMG_0695.jpg
   

店の奥に 軽食食堂があって、舞台もありました。
そこに三味線と、津軽塗のギターがありました。
しげしげ 見ていると、、、、

     DSC01439.jpg


あと15分ほどで 無料の津軽三味線のライブが始まるとのこと。
よし、ちょっと外をぶらぶらして、また戻ってこよう!

わ、わ、 餅やを発見!!

DSC01443.jpg


なになに??
由緒ある餅店ですと!!! 


IMG_0248.jpg


いただきましょう!!
これをもって、ライブを聞きに行こう!

IMG_0251.jpg


演奏している最中も 食べていてもらってもかまいませんよ。
と、言ってくれたけど、、、そんなん食べられるような感じじゃございません。
我々ともう2組が聞きにきてるだけだったけど、
三味線に緊張感があって すばらしかったです。
(因みにおもちは大変、大変おいしかったです。)


DSC01449.jpg


彼の名は 佐藤晶(サトウショウ)さん。
演奏の後、 三味線弾いてみませんか?と声をかけていただき、
ぶぶちゃん チャレンジ!!
撥(バチ)の持ち方から、三味線の構え方から 丁寧に教えてくれます。

DSC01452.jpg

ぶぶちゃんは とってもじょうずにはじけたそうです。
感心してくれはりました。 

DSC01453 (1)


ぶぶちゃんも音楽をするから、話が合って、いろんなお話をさせていただきました。
と~~~~っても楽しいひと時でした!
みーみも 少し弾かせてもらいましたが、恰好はさまになってるといってもらえましたよ。(*^_^*)
ありがとうございました!!

こちらは佐藤晶さんの弾きっぷり。 

DSC01454.jpg



あ~~~、おなかすいちゃった。 なんか食べに行こう。
この奥に行くと蕎麦屋があるようなんです。。。

IMG_0255.jpg


あ、あった、あったお店。

DSC01464.jpg


大きな銀杏の木があるわ。
            DSC01465.jpg


す、すいません。
あまりにお腹空いてて、 気がついたら写真撮らずして食べちゃってました!
おいしかったですよ。 いいお店でした。

DSC01461.jpg


黒石のマンホールのふたは こけしとりんごと稲穂なんだね。
かわいいなぁ。

DSC01473.jpg


それでは、温泉に行きましょう!
黒石温泉郷にはいくつかの温泉がありますが、温湯(ヌルユ)温泉を選びました。
「鶴の名湯」 両側の大きなこけしがお出迎え。

DSC01476.jpg


こけしねぷただね。
ここは 津軽系こけし発祥の地らしいです。

DSC01477.jpg


これは、これは、「温泉客舎」というものではないですか。

DSC01480.jpg


へ~~、ひなびた感じが え~~味だしてます。

DSC01478.jpg


あ~~~、温泉気持ちよかった!!
近くにこけし会館があるそうなんで、行ってみることに!

「津軽こけし館」
もちろん こけしの顔ハメ写真は撮りましたよ!お見せできないのが残念です(*^_^*)

IMG_0258.jpg


中に入ると ど真ん中に 日本一のこけしちゃんが!!!
大きさ4.6m 胴回り1.5m !!

     DSC01484.jpg


じゃ~~~ん。 迫力ですぅ。

     DSC01485.jpg


右側にいる人たちと比べたら こけしが大きいのわかるよね。

      DSC01488 (1)


こけし館では、工人さんの作業も見ることができます。

DSC01489.jpg


DSC01490.jpg



店内は所せましと、こけしちゃんがいっぱい!!

DSC01486.jpg


伝統ものから、最新アーティストもんまでいろいろ。

DSC01487.jpg


かわいいラムネまでありました。

DSC01491.jpg


「こけし時代」 こんな本みたことない!!
大人気らしいです~~~!?!




他にも 紙製品やらなんやらありとあらゆるこけしのついたものが売ってました!!

今まで、こけしって怖かったんだけど、
ほら、昔の戸棚に ひっそり暗く置かれてるイメージがあって、、、、。
ところが、 ここに来て、生まれて初めて”かわいい”と思いました。
こんなにこけしってかわいかったっけ???

やはり 発祥地や、その地元に行くとぜんぜん違いますね。
風土と合ってるし、すごいわ~~~。 感動しました。

小さなメモ帳とピン止めを買ってもらいました (*^_^*)    
                          DSC01525 (1)


こけしの欄干発見!

DSC01493.jpg


これは なんだろな? おもしろい建物です。

       DSC01494.jpg


それでは 弘前方面へ戻りましょう!!

藤崎町の産地直売所「食彩ときわ館」に行ってみよう。
藤崎町は ふじりんご発祥の地です。
りんごはもちろん売ってましたが、缶詰のりんごジャムなんかも売ってました。

 IMG_0265.jpg


パンプキンプリンが売っていたので、GET!!
ひや~~、めちゃめちゃ おいしい~~~♪

IMG_0267.jpg


えへへ、 津軽ゆめりんごファームのアップルパイを見つけたのでGET!
これは、後で食べることにして、
朝買ったリンデンバウムのアップルパイをここで 先にいただきました~!
おいしいです。やっぱりサイコーでした!!

ではでは、パン焼き工房 Neue(ノイエ)さんに 
もう1個 アップルパイを買いに行こうか!


IMG_0273 (1)

ガ~~~~~ン!!!!!
売り切れ~~~~~。

IMG_0269.jpg


お店の人に聞くと、絶対欲しい場合は予約してくださいね。だって。。。。。(>_<)
リンデンバウムさんの次に欲しかったアップルパイだったのに。。。。
仕方ない他のパンを買うべ。

           IMG_0270 (1)

このお店の素敵なところは、外で田園風景を見ながら食べられるところと、
手作りスープ、ドリンクが飲み放題なんですよ!!

裏にヤギを飼ってました。
小ヤギはミミちゃん、おかあさんヤギはモモちゃんだそうです。

IMG_0280.jpg


「弘前こぎん研究所」 まだ開いてるかな?間に合うかな? 行ってみる?
ということで、急ぎ行ってみると、ギリギリ間に合った!!

DSC01502.jpg


倉庫のようなお店です。
作家さんから商品がここに届いて、そして各店舗へと卸すようです。

IMG_0285.jpg


麻布を木綿糸で刺す綴る「こぎん刺し」は 
衣服の補強と津軽の厳しい寒さをしのぐ知恵として生まれたそうです。

これはくるみボタン。
幾何学模様がステキですね。

DSC01498.jpg


どれにしようか迷っちゃう~~!!

DSC01499.jpg

女優の樋口可南子さんも こぎん刺しをされてるようですよ~。
このお店に写真あったよ~、 あ、サッカーの中田君の写真もあったけど、
彼はやらないでしょうねぇ。笑

えへへ、くるみボタン2個と針刺し(ピンクッション)を買ってもらいました (#^.^#)

DSC01526 (3)


日が暮れてしまいましたが、
ばんごはんまでまだ時間があるので、 弘前城を見に行ってみましょう。

わ~~、荘厳な門ですな~~~。

DSC01505.jpg

DSC01511.jpg


城はどこじゃ? 弘前城って、なかなか見えないのよね。

うわ! 出た!!

DSC01512.jpg


スゴイ!!! 感動です!! 見に来てよかったぁ~!!

      DSC01515.jpg


弘前城は この秋まもなく10年間におよぶ大修理をはじめるので、
それまでに見に来れてよかったです!


ではでは、 今夜の晩ごはんは、、、、
いがめんち!!! 
とんかつ しげ作へ!

また来たよ~~~~

IMG_0289.jpg

IMG_0291.jpg


やっぱり、ここのいがめんちでないと!!

デザートは 津軽ゆめりんごファームのアップルパイです。
これで 何個目だっけ???
思ったより、おもちゃっぽいパイでした。

IMG_0293.jpg


7日目に続く。。。。。。

テーマ:旅行、旅、ドライブ - ジャンル:旅行
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する