キッチン ぶぶ亭

無農薬野菜を使った料理と自家製天然酵母パン、お弁当のブログ (ハンドメイド雑貨、縄文ワールドのお話もあるよ)

さてさて、わたくしが 日頃より
土偶や縄文土器が大好きだとギャーギャー騒いでいると、
お仕事仲間5人が 「縄文発掘セット」なるものを誕生日に
サプライズプレゼントしてくれました。

じゃ~~~ん!!
世の中に こんなものがあったなんて知らなんだ~!!
もらってびっくり   めっちゃんこうれし~~~♪♪

DSC04130(1).jpg



箱の裏は 説明書。
フムフム、フムフム、、、土偶はそのまま出てきて、
土器は4つの破片がバラバラになって出てくるようです。



DSC04131(1).jpg



中身は 石膏と土器組立用の台、そして刷毛とボンド。
この刷毛の反対側の棒のところで ホリホリするようです。


DSC04135(1).jpg



よぉ~~し、 このGWに
掘り堀りするぞ~~~!!!

まずは、机に新聞紙を敷いて 準備しましょう。
たまたま グリコの広告を見つけた。 はい、スタートです。


DSC04157(1).jpg



15分間 ひたすらホリホリする。。。。
ホリホリ、ホリホリ、、、、、、、。

やっと、なんか出た!!
土器の破片か??


DSC04159(1).jpg



さらに 1時間 ひたすら堀る!!!!
無心になって 掘りたいところだが、 邪念だらけで。。。。笑

ホリホリ、ホリホリ。。。。

ようやく 破片たちの姿が浮き上がってきましたよ! ふう~~~っ!!
この時点で、「霧吹きで水をかけながら作業すると ホコリ出にくい」
と箱に書いてあるのを発見。。。。 あ、そう。

石膏が柔らかくなって、掘りやすいじゃないか!!


DSC04162(1).jpg



霧吹きして さらに掘り進めると、、、、
あら、 石膏が割れちゃったわ。。。


DSC04163(1).jpg



え~い、破片ごとに割っちゃえ!!
ということで、 ごろっと5つに分かれました。

どれが土偶で、 どれが土器の破片かわかるかな??


DSC04164(1).jpg


いちおう 出土ということになるのかしらン。
本日 ここまで。
かなり 疲れた。。。。 前半終了。


★★★

では、 今日は5つの出土品についた 土(石膏)を はがして行きましょう。

水で洗いながら 取るべし、取るべし!!
黒の塗料もいっしょにはがれるから、 けっこう難しいです。

お~~~、文様も見えてきましたねぇ。


DSC04204(1).jpg



水で 濡れてる状態。
ピンクに見えるのが 土(石膏)です。


DSC04206(1).jpg



本日 外での作業につき、 お日さんで首焼けそうなので、
ここまで。 次回は午前中に作業をしよう。
中半終了。。。。

★★★

後半戦
今日こそ、組み立てて 完成するのだ!!


1パーツずつ 水洗い。
黒の塗料がはがれたって、石膏を取り除くのだ!! 根性だ!!


DSC04231(1).jpg



じゃ~~~~~ん!!
だいぶ 黒塗りがはげちゃったけど、石膏はとれました。


DSC04233(1).jpg



遮光器土偶は こんなかんじ。
天日で 半日乾かすなり~。


DSC04234(1).jpg




お待ちかね、 土器の張り合わせ、組み立てです。
鉢型の組み立て台に 土器を破片を合わせて ボンドでくっつけます。
輪ゴムでキュッと押さえておきましょう。

DSC04235.jpg




やった~~~! 完成です♪


DSC04238(1).jpg



どうです、 すばらしいじゃないですか!!
手のひらサイズです。 陶器なので、ちょっとズシッとします。


DSC04239(1).jpg



プレゼントしていただいた皆さま、
本当にどうもありがとう!! かなり楽しみましたぁ。
飾っておきま~す 




今回より 新カテゴリー「縄文ワールド・縄文の美」を設けました。
  縄文土器、土偶や、考古館めぐりのお話も書いていこうと思います。
  また 見てね 

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する